何を提供しているのか 視点の違い

某家電量販店のApple製品の販売コーナーの写真 Microsoftのパソコンのコーナー 日本製のパソコンのコーナー この、3つの違いって 何を売っているかの違いだと思いました。 全てコンピュータという製品を販売しているのですが、何が違うのでしょう。 「カタ…

体験を提供する製品 Apple謹製 beatsワイヤレスインナーイヤフォン

飛行機の機内に、イヤフォンを忘れたのに気がついたときは、すでにリムジンバスの中。 取りに行くにも、帰りはその空港を使わないので、諦めるしかない… まあ、イヤフォンも消耗品と考え、何度か洗ったけど、変わらなかったなぁと少し後ろ髪ひかれつつも、次…

徳島 コンセントを探してコンセプトを見つける 木頭地区をコンセプトにしたカフェ

そして、地域の活性化って、今とても大事ですね。 年集中型の人口分布になっている今では、地方の仕事の担い手がどんどん減っています。 カフェの入り口には、ゆずの香りで出迎えるためのアロマディフューザーがあります。 空間演出ですね。 中にはいると、…

仙台 クロイラーメンスープくろく

ラーメン屋さんに行くと、その店の売りは、味噌なのか醤油なのか、それとも塩なのか予想します。 食券方式の場合は、上にある味、左にある味が売りなんでしょうね。 そんななか、こちらのくろくさんは、塩味が先頭にあります。前回は、塩を食べたので、今回…

仙台 なんでクラッシック?と思ったら店の名前だった カフェモーツァルト 仙台国際センターメトロ店

仙台市営地下鉄の仙台国際センター駅の地上二階にあるこちらのカフェ。 とても綺麗なテンポで、イベントスペースにもへいせつしています。 また、天気が良ければ、外のベランダのオープンスペースでも食事やお茶を楽しむことができます。 展示場というと、ほ…

仙台 仙令鮨 グッと握ったその中に誰も知らない味がある

仙台で展示会を終えて、 CareTexOneという介護の展示会に参加してました。 明日から徳島のため、もう一泊してそのまま移動となります。 そんな夜は、少しご褒美として、すしを食べに。 すしと言っても、鮨、寿司、鮓と三種類の文字があります。 鮨は、ネタが…

仙台 京都の意思を引き継いだラーメン末廣

仙台の末廣ラーメン 京都の老舗ラーメン店、新福菜館の流れをくむラーメン店。 これが、デフォルト そして、セルフトッピングで ねぎもりもりに。もはや別物ですね。 こい醤油の色をしていますが、 とてもさっぱりした味なんですね。 麺はこんな感じです。 …

仙台 牛タンとゆでたん

牛タンに並んで、仙台といえば牛タンとずんだ 今日から4日ほど仙台に宿泊です。 やはり、牛タンは食べないと。 このテールスープが上手いのですよね。 そして、麦飯にとろろ 今日は、朝にカレーパンしか食べてなかったため、ご飯のおかわりを。思わず大盛り…

小樽 中華じゃない中華食堂くろ

その名も、中華食堂くろ ゴリゴリの中華と思いきや、おすすめは、トンカツ。 中華風とありますが、トンカツです。 中華食堂くろというお店なんですが、次のオススメはカツカレー。 なんとも不思議な感じです。 オススメのトンカツを、特製の中華風ソースと塩…

中標津 秋刀魚はどのに行ったやら

どうやら、今年も秋刀魚は不漁のようですね。 今年初物の秋刀魚刺身をいただきました。 テレビのニュースでは、一匹300円とかそれを超えるとかいわれてます。 中標津の街中にある瑠仏蘭です。 ルフランと読みます。 もともとマスターが、富良野でお店をされ…

中標津 開陽台 ザンギはなんでザンギ?

ザンギ つまり、鳥の唐揚げだと思うのですが、実際はどうなのでしょうか? 中標津町北海道標津郡https://goo.gl/maps/h76qeuKT4iWU69w59 にくると、泊まるホテルにある居酒屋 炉ばた 開陽台0153-73-1234北海道標津郡中標津町東二十条北1 https://tabelog.com…

銭函 あおぞら銭函3丁め ジャンボ餃子でノックダウン

餃子が美味しいお店に訪店。 ジャンボ餃子定食ご飯大盛りをいただきました。 印象に残ったのが、 ごはんの量がハンパないです。 メニューをよく見ると、ご飯の量は普通盛りで多いですと… この店の食べ方は、酢をぶっかけて食べるスタイルを押しています。 お…

小樽 カフェレストランマハロ 絶品焼きパスタ

小樽の老舗ピザ屋、小樽ピザハウスの味を受け継ぐお店。今回は、ピザではなく、スパゲティ。これは、パスタと言わずスパゲティといったほうがしっくりくる。 ギオッタというスパゲティ。いわゆる焼きスパゲッティ。ミートソースとチーズ。 お店のロゴが入っ…

小樽 カタバミ

小樽駅から5分くらいのところに佇む、静かなカウンターだけのお店。6-7人でいっぱいになる。 カウンター越しに、全てライブ感溢れる調理工程を見ながらの食事。 期待感が盛り上がる。 子羊のロースト 白身魚のソテー ワインも食事に合わせて色々と用意されて…